表示: Delphi C++
表示設定

Data.Bind.ObjectScope

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

異なる型のデータへ接続するためのオブジェクト バインド スコープおよびアダプタ、そしてそれに関連する機能を実装するクラスを定義します。

パッケージ bindcomp.bpl

クラス

IBindSourceAdapter

TAdapterBindSource オブジェクトにデータを提供するすべてのクラスで実装しなければならないインターフェイスです。

IGetMemberObject

アダプタ フィールドによって公開された背後にあるオブジェクトを取得するためのインターフェイスです。

TAdapterBindSource
TBaseListBindSourceAdapter
TBaseObjectBindSource

さまざまな種類のデータに接続するためのアダプタをサポートするバインド ソースです。

TBaseObjectBindSourceAdapter
TBaseObjectBindSourceDelegateデリゲートするバインド ソースの基底クラスです。
TBindFieldDef

コレクションの中の項目であり、LiveBinding データ ソースの中のフィールドです。

TBindFieldDefClass

TBindFieldDefClassTBindFieldDef のメタクラスを定義したものです。

TBindFieldDefObjectValueReader

RTTI を使ってフィールド定義から特定のオブジェクトの値を取得する機能を実装しています。

TBindFieldDefObjectValueWriter

RTTI を使ってフィールド定義から特定のオブジェクトの値を設定する機能を実装しています。

TBindFieldDefs

LiveBinding データ ソース内のフィールドのコレクションです。

TBindFieldDefsClass

TBindFieldDefsClassTBindFieldDefs のメタクラスを定義したものです。

TBindFieldDefValueReader

RTTI を使って特定のフィールド定義の値を取得する機能を実装しています。

TBindFieldDefValueWriter

RTTI を使って特定のフィールド定義の値を設定する機能を実装しています。

TBindFieldDefWithChildren

データセットの背後にある物理フィールドを表すバインド可能なフィールド定義のコレクションで、子のフィールド定義のリストも含まれます。

TBindSourceAdapteObjectFieldGetMemberObject

オブジェクト フィールドに関連付けられているオブジェクトを取得するのに使用される IGetMemberObject インターフェイスを実装したものです。

TBindSourceAdapter

TAdapterBindSource オブジェクトにデータを提供するためのアダプタ基底クラスを表します。

TBindSourceAdapterCustomScope

式エンジンから、ラップされた TBindSourceAdapter オブジェクトのメンバであるかのようにフィールド名にアクセスできるようにするためのカスタム スコープです。

TBindSourceAdapterField

アダプタ フィールドの基底クラスを表します。

TBindSourceAdapterGetMemberObject

アダプタに関連付けられているオブジェクトを取得するのに使用される IGetMemberObject インターフェイスを実装したものです。

TBindSourceAdapterInstanceFactory
TBindSourceAdapterLink

バインディング ソース アダプタにリンクされるバインディング式を表す、仮想メソッド付きの基底クラスです。

TBindSourceAdapterObjectFieldCustomScope

式エンジンから、ラップされたフィールドのメンバであるかのようにフィールド名にアクセスできるようにするためのカスタム スコープです。

TBindSourceAdapterReadField

公開されている Value プロパティを使った値の読み取りをサポートしているアダプタ フィールドを表します。

TBindSourceAdapterReadObjectField

公開されている Value プロパティを使った値の読み取りをサポートしているアダプタ フィールドを表します。ストリーミング機能も用意されており、代入も可能です。

TBindSourceAdapterReadWriteField

公開されている Value プロパティを使った値の読み書きをサポートしているアダプタ フィールドを表します。

TBindSourceAdapterReadWriteObjectField

公開されている Value プロパティを使った値の読み書きをサポートしているアダプタ フィールドを表します。ストリーミング機能も用意されており、代入も可能です。

TCustomAdapterBindSource

さまざまなデータ型に接続するためのアダプタをサポートしているバインド ソースの基底クラスです。

TCustomDataGeneratorAdapter

TAdapterBindSource に渡すことができる生成フィールドを定義するための機能を実装しています。

TCustomFormatObject

型付きのカスタム書式設定オブジェクトの基底クラスとして内部的に使われます。

TCustomPrototypeBindSource

サンプル データを作成するためのバインド ソースを実装した基底クラスです。

TDataGeneratorAdapter

TAdapterBindSource に提供できる生成フィールドを定義できる機能を実装したものです。

TDelegateValueGenerator

デリゲート値ジェネレータを実装したものです。

TFieldValueReader

RTTI を使って特定のフィールドの値を取得する機能を実装したものです。

TFieldValueWriter

RTTI を使って特定のフィールドの値を設定する機能を実装したものです。

TGeneratorBindFieldDefsClass

TGeneratorBindFieldDefsClassTGeneratorFieldDefs のメタクラスを定義したものです。

TGeneratorFieldDef

TAdapterBindSource などのデータ ソースに含まれる生成フィールドを定義したものです。

TGeneratorFieldDefs

TAdapterBindSource などのデータ ソースに含まれるすべての生成フィールドを定義したものです。

TGeneratorRecord

文字列とバリアント値(TValue)のディクショナリを実装する基底クラスです。

TInternalTypedListValueGeneratorDelegate
TListBindSourceAdapter

ユーザー定義のジェネリック オブジェクト リストのアダプタを実装したものです。

TObjectBindSourceAdapter

TAdapterBindSource オブジェクトに任意のオブジェクトを提供するためのアダプタを実装したものです。

TPropertyValueReader

RTTI を使ってプロパティの値を取得する機能を実装したものです。

TPropertyValueWriter

RTTI を使ってプロパティの値を設定する機能を実装したものです。

TPrototypeBindSourceサンプル データを作成するための、バインド ソースです。
TTypedCustomFormatObject

生成された値のカスタム書式設定を実装するのに使用されます。

TTypedListValueGeneratorDelegate

サンプル値を生成するのに使用されます。

TTypedListValueGeneratorDelegate2

サンプル値を生成するのに使用されます。

TValueAccessor

RTTI を使って値を読み書きするための基底クラスです。

TValueGenerator

値ジェネレータの基底クラスです。

TValueGeneratorClass

TValueGeneratorClassTValueGenerator のメタクラスを定義したものです。

TValueGeneratorDelegate

これは、TDelegateValueGenerator でサンプル値の生成に使用される基底クラスです。

TValueGeneratorDelegateWithEvents

TValueGeneratorDelegate を拡張してイベントを追加したものです。

TValueReader

RTTI を使って値を読み取るための基底クラスです。

TValueReaderFunc
TValueWriter

RTTI を使って値を設定するための基底クラスです。

TValueWriterProc

ルーチン

BindSourceAdapterError
FindRegisteredValueGenerator

指定された名前とフィールドの型が、値ジェネレータとして登録されているかどうかを返します。

FindRegisteredValueGenerators

指定された名前とフィールドの型を持つ登録済み値ジェネレータの配列を返します。

GetRegisteredValueGenerators

登録済みの値ジェネレータの名前の配列を返します。

RegisterValueGenerator

指定されたパラメータを使って値ジェネレータを登録します。

UnRegisterValueGenerator指定されたパラメータを使って値ジェネレータを登録解除します。

TAdapterErrorAction
TAdapterErrorEvent
TAdapterHasUpdatesEvent
TAdapterNotifyEvent TAdapterNotifyEvent は、イベントが発生した TBindSourceAdapter を通知します。
TBindSourceAdapterFieldTypeアダプタ フィールドについての型情報(RTTI)を保有するレコード。
TBindSourceAdapterState

スコープ アダプタの状態を示す列挙型です。

TCreateAdapterEvent
TCreateItemInstanceEvent
TDefUpdateMethod
TGeneratorFieldType

ジェネレータで使用するフィールドの型を列挙したものです。

TGeneratorFieldTypes

TGeneratorFieldType の集合です。

TGeneratorOption

データ ジェネレータのオプションを列挙したものです。

TGeneratorOptions

TGeneratorOption の集合です。

TInitItemInstanceEvent
TListAdapterOption
TListAdapterOptions
TListAppendEvent
TListDeleteEvent
TListInsertEvent
TNameValueGeneratorDescriptionPair
TObjectAdapterOption
TObjectAdapterOptions
TSetObjectEvent
TValueGeneratorDescriptionジェネレータの説明を保有するレコード。
TValueGeneratorOnGetValue

TValueGeneratorDelegateWithEvents.OnGetValue イベントで使用される手続き型です。

定数

seEditModesseEditModes: Set = [seEdit..seInsert];


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance