Datasnap.Win.SConnect.TTransportThread のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
AfterConstructionpublicCreateSuspended パラメータが false に設定されている状態でスレッドが作成されたときにスレッドを実行します。
BeforeDestructionpublic
CheckDisposedprotected
CheckTerminatedpublicスレッドが終了を要求されているかどうかを示します。
CheckThreadErrorprotectedスレッドのオペレーションで、エラーが発生したかどうかを確認します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Createpublic
CreateAnonymousThreadpublic内部的に派生されたスレッドのインスタンスを作成します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoTerminateprotectedOnTerminate イベントを生成します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

Executepublic
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
ForceQueuepublicmain スレッド内でメソッド呼び出しの実行をキューに入れます。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetCPUUsagepublicユーザー コードおよびカーネル コードの実行で CPU がビジー状態になっている平均時間を計算します。
GetDisposedprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetSystemTimespublic
GetTickCountpublicシステムが開始してからの経過時間をミリ秒で返します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NameThreadForDebuggingpublicNameThreadForDebugging を使用して、名前なしで作成されたスレッドに名前を付けます。また、NameThreadForDebugging は、指定したスレッドの名前の変更にも使用します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

Queuepublicmain スレッド内で、メソッド呼び出しを実行します。
RemoveQueuedEventspublicキューに入っているメソッド呼び出しを削除します。
Resume(非推奨)public保留していたスレッドの実行を再開します。Resume は、デバッガによる使用を想定しており、2010年、RAD Studio XE において廃止予定となっています。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetFreeOnTerminateprotected
SetReturnValuepublic現在のスレッドの戻り値を設定します。
ShutdownThreadprotected
Sleeppublic指定された時間の間、スレッドの実行を一時停止します。
SpinWaitpublicスピン待機ループ内で、スレッドの実行をブロックします。
Startpublicスレッドの実行を開始します。
StaticQueue(非推奨)publicメイン スレッド内でメソッド呼び出しを非同期に実行します。
StaticSynchronize(非推奨)publicメイン スレッド内でメソッド呼び出しを実行します。
Suspend(非推奨)public実行中のスレッドを一時停止します。Suspend は、デバッガによる使用を想定しており、2010年、RAD Studio XE において廃止予定となっています。
Synchronizepublicmain スレッド内で、メソッド呼び出しを実行します。
TerminatepublicTerminate プロパティを true に設定してスレッドに終了を通知します。
TerminatedSetprotected
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

WaitForpublicスレッドが終了するまで待ちます。スレッド終了後,ReturnValue プロパティの値を返します。
Yieldpublic実行権を他のスレッドに渡します。