表示: Delphi C++
表示設定

System.TObject.GetInterface

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function GetInterface(const IID: TGUID; out Obj): Boolean;

C++

bool __fastcall GetInterface(const GUID &IID, /* out */ void *Obj);
bool __fastcall GetInterface(DelphiInterface<T>& smartIntf)

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.pas
systobj.h
System TObject

説明

指定したインターフェースを取り出します。

GetInterface は,GUID または型名によって指定されるインターフェースを取り出します。GetInterface メソッドの基本的な実装は,IID パラメータによって指定される GUID を使用します。指定されたインターフェースがクラスによってサポートされている場合,インターフェースは Obj パラメータとして返され,GetInterface は true を返します。それ以外の場合,Obj パラメータは nil(Delphi)または NULL(C++)になり,GetInterface は false を返します。

メモ:  Delphi では,IID はインターフェース名でもかまいません。コンパイラは,このインターフェース名を対応する GUID に自動的に変換します。
メモ:  C++ では,GetInterface のテンプレートバージョンを使用すると,DelphiInterface オブジェクトからインターフェースを取得できます。

GetInterface は,インターフェースがサポートされていない場合に GetInterface が例外を生成しない点以外は,as 演算子(Delphi)および動的キャスト(C++)と同じです。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance