表示: Delphi C++
表示設定

System.AssignFile

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function AssignFile(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;
function AssignFile(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;
function AssignFile(var F: File; FileName: String; [CodePage: Word]): Integer; overload;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public System.pas System System

説明

外部ファイルの名前をファイル変数と関連付けます。

Delphi のコードでは,AssignFile プロシージャを呼び出すと,ファイル変数を初期化できます。F はファイル変数(型は任意)を示します。FileName は文字列表現です(拡張構文が有効な場合は,PChar 型)。

AssignFile を呼び出すと,F は開いている間,外部ファイルに結び付けられます。以降の F に対して行われる操作は,FileName で示される外部ファイルで行われます。

FileName が空の場合,AssignFile は,標準の入出力ファイルに F を結び付けます。Reset(F) を呼び出した場合は標準の入力ファイルに,Rewrite(F) を呼び出した場合は標準の出力ファイルにそれぞれ F を結び付けます。

すでに開いているファイル変数に対しては,AssignFile を使用しないでください。

メモ:  スコープ上の競合を避けるために,旧バージョンの Delphi 製品で提供されていた Assign プロシージャのかわりに,AssignFile が提供されています。ただし,下位互換性を保つために Assign も使用できます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance