表示: Delphi C++
表示設定

System.CloseFile

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure CloseFile(var F: File);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure public System.pas System System

説明

ファイル変数と外部ディスクファイルの関連付けを終了します。

名前の競合を避けるため,Close プロシージャは CloseFile プロシージャに置き換わりました。CloseFile は,Close のかわりにファイル変数と外部ディスクファイルの関連付けの終了に使用します。

F は,ResetRewrite,または Append を使って開いた任意のファイル型のファイル変数です。F と関連付けられた外部ファイルは完全に更新されてから閉じ,ファイルハンドルは再利用のために解放されます。

メモ:  {$I+} は,例外を使って実行時エラーを処理します。{$I-} を使用する場合,IOResult で入出力エラーの有無をチェックする必要があります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance