表示: Delphi C++
表示設定

System.Bindings.Methods.MakeInvokable

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function MakeInvokable(const ABody: TInvokableBody): IInvokable;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::Bindings::Evalprotocol::_di_IInvokable __fastcall MakeInvokable(const _di_TInvokableBody ABody);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Bindings.Methods.pas
System.Bindings.Methods.hpp
System.Bindings.Methods System.Bindings.Methods

説明

双方向の式で使用される場所を返します。


MakeInvokable は、指定した呼び出し可能な本体に基づいて、双方向の式により使用される場所を返すメソッドです。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance