表示: Delphi C++
表示設定

System.SysUtils.EConvertError

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

System.SysUtils.ExceptionSystem.TObjectEConvertError

Delphi

EConvertError = class(Exception);

C++

class PASCALIMPLEMENTATION EConvertError : public Exception

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.SysUtils.pas
System.SysUtils.hpp
System.SysUtils System.SysUtils

説明

EConvertError は,文字列やオブジェクトを正しく変換できなかったときに生成される例外クラスです。

EConvertError は,次のような場合に生成されます。

アプリケーションで,整数,浮動小数点値,日付,または時間を文字列に変換できなかった場合,またはその逆の変換ができなかった場合。

アプリケーションから書式化ルーチンに無効な引数を渡した場合。

アプリケーションで TPersistent から派生したコンポーネントを,TPersistent から派生した別のコンポーネントに割り当てようとしたが,そうした割り当てができない場合。たとえば,TButton コントロールを TEdit コントロールに割り当てようとすると,EConvertError 例外が生成されます。

次の例では,文字列を TDateTime 型に変換しようとして,文字列の日付が無効の場合に EConvertError 例外が生成されます。例外の種類およびエラーメッセージが表示されます。

//Delphi の例

const LF = #10; var TempDate: TDateTime; begin try TempDate := StrToDateTime('99/99/1998'); except on E: EConvertError do ShowMessage(E.ClassName + LF + E.Message);

end;

//C++ の例

TDateTime TempDate; try { TempDate = StrToDateTime("99/99/1998"); } catch (EConvertError &E) { ShowMessage(AnsiString(E.ClassName()) + "\n" + AnsiString(E.Message)); }

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance