表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.CheckLst.TCheckListBox.ItemEnabled

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property ItemEnabled[Index: Integer]: Boolean read GetItemEnabled write SetItemEnabled;

C++

__property bool ItemEnabled[int Index] = {read=GetItemEnabled, write=SetItemEnabled};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.CheckLst.pas
Vcl.CheckLst.hpp
Vcl.CheckLst TCheckListBox

説明

リストの各項目を有効または無効にします。

ItemEnabled プロパティを使用すると,cbGrayed 状態を使用せずに個別のリスト項目を有効または無効にできます。ItemEnabled を使用することにより,項目をグレー表示にしてユーザーがその状態を変えられないようにしながら,リストボックスに cbChecked の状態を使って項目のチェックマークを表示できます。

Items 配列の各項目に対して,ユーザーがその状態を変更できる場合,ItemEnabled は true です。変更可能な項目は,cbChecked または cbUnchecked の状態を持ちます。

State =cbGrayed のときや,項目がこのプロパティを使って明示的に使用不可にされたときには,ItemEnabled は false です。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance