表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TControl.DefaultDockImage

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure DefaultDockImage(DragDockObject: TDragDockObject; Erase: Boolean); dynamic;

C++

DYNAMIC void __fastcall DefaultDockImage(TDragDockObject* DragDockObject, bool Erase);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TControl

説明

ドッキングイメージの描画および消去を処理します。

DrawDragDockImage および EraseDragDockImage メソッドは DefaultDockImage を呼び出して,ユーザーがドラッグアンドドック操作でコントロールをドラッグしているときにドラッグイメージをペイントまたは消去します。

DragDockObject は,コントロールのドラッグアンドドック情報を格納します。

Erase は,イメージを描画するか消去するかを指定します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance