表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TControl.GetTextBuf

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function GetTextBuf(Buffer: PChar; BufSize: Integer): Integer;

C++

int __fastcall GetTextBuf(System::WideChar * Buffer, int BufSize);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TControl

説明

コントロールのテキストを取り出してバッファにコピーし,コピーしたバイト数を返します。

GetTextBuf メソッドを呼び出すと,コントロールのテキストを固定サイズのバッファに取り出すことができます。コピーされたテキストは,Text プロパティの値です。GetTextBuf は,実際にコピーされた文字数を返します。この文字数は,Text プロパティの値か,または BuffSize -1 のうち,小さい方の値です。

バッファがテキスト全体を保持するためのどのくらいの文字数を必要とするかを判定するには,GetTextBuf でバッファを割り当てる前に GetTextLen メソッドを呼び出します。

メモ:  GetTextBuf は 16 ビットコードと互換性があります。下位互換性の問題がない場合は,Text プロパティを使用してください。
メモ:  コントロールのテキストを ANSI 文字列として取得する場合は,Text プロパティを使用してください。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance