表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TWinControl.DoKeyUp

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function DoKeyUp(var Message: TWMKey): Boolean;

C++

bool __fastcall DoKeyUp(Winapi::Messages::TWMKey &Message);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TWinControl

説明

OnKeyUp イベントを生成する前に予備処理を実行します。

DoKeyUp メソッドの戻り値は,コントロールが Message パラメータで渡されたキーアップメッセージの処理を続けるかどうかを判別します。戻り値が true ならばキーアップメッセージの処理は完了しており,それ以上の処理は必要ありません。戻り値が false ならば,アプリケーションは継承の処理を通じてキーアップメッセージを渡さなくてはなりません。

DoKeyUp では,親フォームの KeyPreview プロパティが true に設定されているかどうかをチェックします。true に設定されていれば,ウィンドウコントロールによって処理される前にフォームが優先的にキーアップメッセージを処理できます。フォームがメッセージを処理しない場合,DoKeyUp メソッドはメッセージパラメータを適切な型に変換し,KeyUp メソッドを呼び出します。KeyUp メソッドは,OnKeyUp イベントハンドラがあればそれを呼び出します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance