表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TWinControl.OnAlignPosition

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property OnAlignPosition: TAlignPositionEvent read FOnAlignPosition write FOnAlignPosition;

C++

__property TAlignPositionEvent OnAlignPosition = {read=FOnAlignPosition, write=FOnAlignPosition};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TWinControl


説明

カスタム アラインメントでオブジェクトがアラインメントされたときに発生します。

OnAlignPosition は、Align プロパティが alCustom である子コントロールが配置された際に発生します。

CustomAlignPosition は、OnAlignPosition イベントのトリガになります。 このイベントが定義されている場合、CustomAlignPositionOnAlignPosition から取得したアラインメント パラメータを使用します。 このイベント定義により、CustomAlignPosition を上書きせずにアラインメント パラメータを設定できます。 このプロパティは TAlignPositionEvent 型を保持します。

次はパラメータ一覧です:



パラメータ 意味

NewLeft | NewTop | NewWidth | NewHeight

子コントロールの場所とサイズ。コンテナのサイズとそのコントロールのAnchors TControl_Anchors の制約で決まります。 OnAlignPosition は、これらの値を変更して、コントロールの配置移動することができます。

AlignRect

コントロールが配置されるクライアント領域です。 OnAlignPosition は、この値を変更できます。

AlignInfo

TAlignInfo 内の配置情報。

TWinControl での実装の通り、OnAlignPosition は何も行いません。



関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance