表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TWinControl.OnExit

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property OnExit: TNotifyEvent read FOnExit write FOnExit;

C++

__property System::Classes::TNotifyEvent OnExit = {read=FOnExit, write=FOnExit};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TWinControl


説明

あるコントロールから別のコントロールへ、入力フォーカスが移った際に発生します。

OnExit イベント ハンドラを使用すると、コントロールがアクティブでなくなった際の、特殊な処理を指定することができます。

OnExit イベントは、フォーム間での切り替え、または他のアプリケーションとユーザーのアプリケーション間での切り替えの場合には発生しません。

たとえば TPanel と TGroupBox のように、別々のコンテナ コントロール内のコントロール間を切り替えると、コンテナの OnExit イベントの前に、コンテナ内のコントロールに対して、OnExit イベントが発生します。

同様に、1 つのコンテナ内であるコントロールへフォーカスが移動した場合には、 コンテナの OnEnter イベントが、コンテナ内のコントロールの OnEnter イベントよりも前に発生します。

たとえば、OK ボタンがあるフォームと、3 つのラジオ ボタンのあるグループ ボックスがあるとします。現在のフォーカスは OK ボタンです。 ユーザーがラジオ ボタンをクリックすると、まず OK ボタンの OnExit イベントが発生し、続いてグループ ボックスの OnEnter イベントが、そして最後に、クリックされたラジオ ボタンの OnEnter イベントが発生します。 ユーザーが続いて OK ボタンを押した場合は、まずラジオ ボタンの OnExit イベントが発生し、続いてグループ ボックスの OnExit イベントが、そして最後に、OK ボタンの OnEnter イベントが発生します。

メモ: 一部のコントロール クラスでは、ActiveControl プロパティが OnExit イベントが発生するよりも前に更新されます。

OnExit は、TNotifyEvent 型のイベント ハンドラです。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance