表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.DBCtrls.TDBImage.DataField

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property DataField: string read GetDataField write SetDataField;

C++

__property System::UnicodeString DataField = {read=GetDataField, write=SetDataField};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.DBCtrls.pas
Vcl.DBCtrls.hpp
Vcl.DBCtrls TDBImage


説明

データベース イメージが表示するデータを保有しているフィールドを指定します。

DataField を使用すると、イメージ コントロールを、データセット内のフィールドにリンク付けすることができます。データベース フィールドを完全に指定するには、そのデータセット内のデータセットとフィールドの両方が、定義されていなければなりません。 イメージ コントロールの DataSource プロパティは、DataField を保有するデータセットを示します。DataField は、グラフィック フィールドが指定されていなければなりません。

DBImage1.DataField := 'Portrait';
DBImage1->DataField = "Portrait";

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance