Vcl.Dialogs.ShowMessage

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure ShowMessage(const Msg: string);
procedure ShowMessage(const Msg: string; TaskDlgFlags: TTaskDialogFlags);

C++

extern DELPHI_PACKAGE void __fastcall ShowMessage(const System::UnicodeString Msg)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.Dialogs.pas
Vcl.Dialogs.hpp
Vcl.Dialogs Vcl.Dialogs

説明

[OK] ボタンの付いたメッセージ ボックスを表示します。

ShowMessage を呼び出すと、[OK] ボタンの付いた単純なメッセージ ボックスを表示します。アプリケーションの実行可能ファイル名は、メッセージ ボックスのキャプションとして表示されます。

Msg パラメータは、メッセージ ボックスに表示されるメッセージ文字列です。

Params は Msg 文字列に書式指定子が含まれる場合に、Msg に挿入される値をリストします。メッセージの書式設定方法について詳細は、「形式文字列」を参照してください。

Params_size は、Params の最後の値のインデックスです(要素数より 1 少ない値)。

メモ:  他のボタンやアイコンがあるメッセージ ボックスにメッセージを表示するには、MessageDlg 関数を使用します。

メモ:  ユーザーがメッセージ ボックスで Ctrl + C を押した場合、メッセージのテキストがクリップボードにコピーされます。

関連項目