表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Dialogs.TOpenDialog.FilterIndex

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property FilterIndex: Integer read GetFilterIndex write FFilterIndex default 1;

C++

__property int FilterIndex = {read=GetFilterIndex, write=FFilterIndex, default=1};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.Dialogs.pas
Vcl.Dialogs.hpp
Vcl.Dialogs TOpenDialog


説明

ダイアログを開いたときに、デフォルトで選択されているフィルタを指定します。

FilterIndex は、ダイアログを開いたときに、Filter のどのファイル タイプがデフォルトで選択されるかを指定します。 FilterIndex に 1 を設定すると、リスト内の最初のファイル タイプがデフォルトで選択されるようになり、FilterIndex に 2 を設定すると、2 番目のファイル タイプがデフォルトで...となります。FilterIndex の値が範囲外だった場合には、Filter にリストされている最初のファイル タイプがデフォルトとなります。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance