表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ExtCtrls.TCustomButtonedEdit.RightButton

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property RightButton: TEditButton read FRightButton write SetRightButton;

C++

__property TEditButton* RightButton = {read=FRightButton, write=SetRightButton};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ExtCtrls.pas
Vcl.ExtCtrls.hpp
Vcl.ExtCtrls TCustomButtonedEdit

説明

右側の埋め込みボタンを実装するコントロールを指定します。

RightButton を使用して、この編集コントロールに埋め込まれた右ボタンの操作を行います。このボタンのプロパティを使用して画像を指定することで、ボタンのさまざまな状態に対応したり、ボタンを無効にしたり、表示を切り替えたり、ドロップダウン メニューを追加します。設計時に、オブジェクト インスペクタで RightButton プロパティを展開して、プロパティを設定します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance