表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TImageList

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Vcl.Controls.TDragImageListVcl.ImgList.TCustomImageListSystem.ImageList.TBaseImageListSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTImageList

Delphi

TImageList = class(TDragImageList)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TImageList : public TDragImageList

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls Vcl.Controls


説明

TImageList は、同じサイズの画像のコレクションを表します。各画像は、インデックスを使用して参照できます。

画像リストを使用すると、多数のアイコンやビットマップを効率よく管理できます。 画像リスト内のすべての画像は、スクリーン デバイス形式で幅の広い単一のビットマップに格納されます。 また、画像リストは、画像を透過的に描画するために使用されるマスクを含むモノクロ ビットマップを含むこともできます(アイコン スタイル)。

画像リストでは、同じサイズの多数の画像を保持し、0 ~ n - 1 の範囲のインデックスを使用して画像を取得できます。 また、画像リストには、画像の格納、取得、描画を容易にするメソッドも用意されています。

設計時に画像リストに画像を追加するには、右クリックして、画像リスト エディタを選択します。

リストに格納できる画像は、ビットマップ、アイコン、PNG、GIF、JPEG 画像など、 TImage がサポートする任意の画像タイプです。 また、画像リストは 32 ビット形式もサポートするので、アルファ ブレンドされたビットマップおよび PNG ファイルも正しく動作します。

メモ: 既に存在する画像リストの色深度を変更すると、内容がクリアされます。
メモ: 画像リストは、Comctl32.dll に依存します。 システムに最新バージョンがインストールされていない場合、画像の取得で問題が発生する可能性があります。

関連項目



コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance