表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ExtCtrls.TCustomFlowPanel.FlowStyle

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property FlowStyle: TFlowStyle read FFlowStyle write SetFlowStyle default fsLeftRightTopBottom;

C++

__property TFlowStyle FlowStyle = {read=FFlowStyle, write=SetFlowStyle, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ExtCtrls.pas
Vcl.ExtCtrls.hpp
Vcl.ExtCtrls TCustomFlowPanel

説明

コントロールをフローパネルに追加するときの開始点と方向を指定します。

FlowStyle を使用して,フローパネルに最初に追加されるコントロールの位置と,後続のコントロールの位置を設定します。



フロースタイル 説明

BottomTopLeftRight

最初のコントロールは,パネルの左下隅に配置されます。後続のコントロールは,下から上,左から右の順に追加されます。

BottomTopRightLeft

最初のコントロールは,パネルの右下隅に配置されます。後続のコントロールは,下から上,右から左の順に追加されます。

LeftRightBottomTop

最初のコントロールは,パネルの左下隅に配置されます。後続のコントロールは,左から右,下から上の順に追加されます。

LeftRightTopBottom

最初のコントロールは,パネルの左上隅に配置されます。後続のコントロールは,左から右,上から下の順に追加されます。これがデフォルト設定です。

RightLeftBottomTop

最初のコントロールは,パネルの右下隅に配置されます。後続のコントロールは,右から左,下から上の順に追加されます。

RightLeftTopBottom

最初のコントロールは,パネルの右上隅に配置されます。後続のコントロールは,右から左,上から下の順に追加されます。

TopBottomLeftRight

最初のコントロールは,パネルの左上隅に配置されます。後続のコントロールは,上から下,左から右の順に追加されます。

TopBottomRightLeft

最初のコントロールは,パネルの右上隅に配置されます。後続のコントロールは,上から下,右から左の順に追加されます。

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance