表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ExtCtrls.TImage.Picture

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Picture: TPicture read FPicture write SetPicture;

C++

__property Vcl::Graphics::TPicture* Picture = {read=FPicture, write=SetPicture};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.ExtCtrls.pas
Vcl.ExtCtrls.hpp
Vcl.ExtCtrls TImage


説明

イメージ コントロール上に表示されるイメージを指定します。

Picture を使用すると、TImage コンポーネントのイメージを指定することができます。Picture は、TPicture オブジェクトへの参照です。TPicture のプロパティとメソッドを使用すると、ビットマップ、アイコン、メタファイル、またはユーザー定義のグラフィックを、イメージ コントロール上に表示するよう、指定することができます。

設計時に Picture を設定すると、画像エディタ が起動され、イメージを含むファイルを指定することができます。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance