表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TGraphic.Transparent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Transparent: Boolean read GetTransparent write SetTransparent;

C++

__property bool Transparent = {read=GetTransparent, write=SetTransparent, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics TGraphic

説明

イメージが長方形の領域を完全に覆うかどうかを示します。

Transparent プロパティを使用すると,グラフィックイメージが長方形の領域を完全に覆うように指定できます。TGraphic の派生オブジェクトの一部(TIcon と TMetafile)は常に透過的なので,これらのオブジェクトのプロパティを設定してもその動作は変更されません。ただし,TBitmap グラフィックの描画はこのプロパティの影響を受けます。TImage コンポーネントは,このプロパティを Transparent プロパティと同じになるように設定して,透過的な描画を実現できます。

Transparent プロパティを True に設定した場合は,透過色として使用する色を指定するか,デフォルトの色(左下のピクセル)を使用できます。指定した色はグラフィックに表示されず,背景が透過的に表示されます。これは,画像を重ねる場合や,四角形でないグラフィックを使用する場合に役立ちます。

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance