表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Graphics.TGraphic

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

System.Classes.TInterfacedPersistentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTGraphic

Delphi

TGraphic = class(TInterfacedPersistent, IStreamPersist)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TGraphic : public System::Classes::TInterfacedPersistent

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Vcl.Graphics.pas
Vcl.Graphics.hpp
Vcl.Graphics Vcl.Graphics

説明

TGraphic は,アイコン,ビットマップ,およびメタファイルなどのイメージを格納および表示するオブジェクトの抽象基本クラスです。

TGraphic はインスタンス化することができない抽象クラスです。下位グラフィックオブジェクトは,特定のファイル形式やグラフィック特性のニーズに合うように TGraphic の多くのメソッドをオーバーライドします。また,TGraphic は TPicture オブジェクトおよびクリップボードで使用するメソッドを導入します。TGraphic のプロパティはグラフィックイメージの状態とサイズについての情報を提供します。

グラフィックの種類がわかる場合は,グラフィックをその種類のオブジェクトに格納してください。わからない場合は,TGraphic のどの型でも格納できる TPicture オブジェクトを使用してください。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance