表示: Delphi C++
表示設定

Xml.XMLDoc

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索


パッケージ xmlrtl.bpl

クラス

IXMLDocumentAccess
IXMLNodeAccess
TXMLDocument TXMLDocument は、XML ドキュメントを表します。
TXMLNode

TXMLNode は XML ドキュメントにおけるノードを表します。

TXMLNodeClassTXMLNodeClass は,TXMLNode の下位オブジェクトへのクラス参照です。
TXMLNodeCollectionTXMLNodeCollection は,子が同じ繰り返し要素のインスタンスである XML ドキュメントのノードを表します。
TXMLNodeCollectionClassTXMLNodeCollectionClass は,TXMLNodeCollection の下位オブジェクトへのクラス参照です。
TXMLNodeListTXMLNodeList は,XML ドキュメントのノードのセットを表します。

ルーチン

CheckEncoding
CreateDOMNode新しい DOM ノードを生成し,そのインターフェースを返します。
DetectCharEncoding
FormatXMLDataXML の文字列を形式設定し,判読性を向上させます。
LoadXMLData指定された XML 文字列に基づいて,XML ドキュメントオブジェクトのインターフェースを作成して返します。
LoadXMLDocument指定の XML ファイルの名前に基づいて XML ドキュメントのインターフェースを返します。
NewXMLDocument新しい空の XML ドキュメントのインターフェースを返します。
XMLDocErrorEXMLDocError 例外を生成します。
XMLStringToUnicodeString
XMLStringToWideString(非推奨)

TNodeChangeTNodeChange は,XML ドキュメントのノードに加えられた変更の型を示します。
TNodeChangeEventTNodeChangeEvent は、XML ノードが変化したときに応答するイベント ハンドラの型です。
TNodeClassArray
TNodeClassInfoTNodeClassInfo 型および TNodeClassArray 型は,XML ノードインターフェースを実装するクラスについての情報を表します。
TNodeListNotificationTNodeListNotification 型は,XML ノードを追加,削除,または作成するときに TXMLNodeList が行うコールバックの型を示します。
TNodeListOperationTNodeListOperation 型は,IXMLNodeList インターフェースを使って実行される変更の種類を示します。
TXMLDocumentSource
TXMLNodeArrayTXMLNodeArray は,TXMLNode オブジェクトの動的配列です。
TXMLPrologItem

変数

UseXSDBooleanStrings


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance