System.Tether.NetworkAdapter.TTetheringNetworkAdapterMulticast のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
AddLogItempublic
AddManagerInfoprotectedTTetheringManagerInfo エントリを、指定されたデータと共に、リモート マネージャの内部リストに追加します。
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
AutoConnectEndManagersTimerprotectedリモート マネージャへの自動接続のための最大時間の経過後、見つかったリモート マネージャが登録されます。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
CancelManagersDiscoverypublicStartManagersAutoConnect または StartManagersDiscovery によって開始された、マネージャ検知オペレーションをキャンセルします。
CancelProfilesDiscoverypublicStartProfilesDiscovery により開始されたプロファイル検出操作をキャンセルします。
CheckDisposedprotected
CheckPasswordprotected指定されたハッシュが、アダプタ マネージャパスワードと指定されたシードとを連結したもののハッシュに一致すれば、True を返します。
CheckTokenprotected指定されたハッシュが、リモート マネージャへの直近の接続でのハッシュと指定されたシードとを連結したもののハッシュと一致すれば、True を返します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Createpublic
CreateInstanceprotected TTetheringAdapter のインスタンスを作成し、それを返します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAuthErrorFromLocalprotected アダプタのマネージャOnAuthErrorFromLocal イベントのディスパッチャ
DoAuthErrorFromRemoteprotected アダプタのマネージャOnAuthErrorFromRemote イベントのディスパッチャ
DoCreateCommunicationThreadprotected
DoDiscoverManagersprotectedネットワーク アダプタManager に接続するためのリモート マネージャの検出を開始します。
DoLaunchNotificationprotectedリモート マネージャから受け取った通知を処理し、その通知をアダプタのマネージャへ渡します。
DoNewManagerprotected アダプタのマネージャOnNewManager イベントのディスパッチャ
DoPairedFromLocalprotected アダプタのマネージャOnPairedFromLocal イベントのディスパッチャ。また、ペアとなったリモート マネージャによって提供されたリモート プロファイルの検索を開始する役割も担います。
DoPairedToRemoteprotected アダプタのマネージャOnPairedToRemote イベントのディスパッチャ。また、ペアとなったリモート マネージャによって提供されたリモート プロファイルの検索を開始する役割も担います。
DoRemoteManagerShutdownprotected アダプタのマネージャOnRemoteManagerShutdown イベントのディスパッチャ。また、シャットダウンをアナウンスしたリモート マネージャのリモート プロファイルから、マネージャのプロファイルを切断する役割も担います。
DoRequestManagerPasswordprotected アダプタのマネージャOnRequestManagerPassword イベントのディスパッチャ。リモート マネージャとペアになるために必要となるパスワードを提供する役目を担います。
DoStopListeningprotected他のアダプタに対するリスンを停止し、範囲内のいずれのアダプタにも、自分のアダプタがそれ以降リスンしなくなったことを通知します。
DoUnPairManagerprotected アダプタのマネージャOnUnPairManager イベントのディスパッチャ。リモート マネージャから接続およびペア解除する役目を担います。
EndManagersTimerprotectedリモート マネージャ検知のための最大時間の経過後、見つかったリモート マネージャが登録されます。
EndProfilesTimerProcprotectedリモート マネージャが公開しているリモート プロファイルを検出する操作が終了したときに、成功の場合もタイムアウトの場合も呼び出されるイベント ハンドラです。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GenerateTimerprotected開始した後、手動で停止させない限り、指定されたミリ秒数が経過したときに指定されたイベント ハンドラを呼び出すタイマを作成します。
GenerateTokenprotected指定されたマネージャ識別子とランダム シードを基に、SHA-1 トークンを返します。
GetAdapterTypeprotectedAdapterType プロパティの取得メソッドです。
GetAutomaticTimeoutprotected
GetClientPeerpublic指定されたプロトコル タイプのプロトコルが、クライアントとして接続する際に使用できるオブジェクトを返します。
GetDisposedprotected
GetHashprotected指定された文字列の SHA-1 ハッシュを返します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetRandomStringprotected指定された文字数(デフォルトは 10 )のランダム文字列を返します。
GetServerPeerpublic指定されたプロトコル タイプのプロトコルが、サーバーとして接続する際に使用できるオブジェクトを返します。
GetTargetConnectionpublic
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
IsIPprotected
IsIPRangeprotected
IsListeningpublicこのアダプタの通信スレッドが初期化され、待機している状態の場合、true を返します。
IsLoggingItempublic
Logprotected 指定されたメッセージが、マネージャに登録されているロガー(logger)を使用して、ログに取ります
MaxConnectionspublic
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
NotifyShutdownpublicお使いのアダプタのマネージャの停止を、そのアダプタのマネージャとペアになっているあらゆるリモート マネージャ(お使いのアダプタのマネージャを含む)に通知します。
PairManagerpublic指定されたリモート マネージャとのペア設定を要求します。
ProfilesInfoprotectedアダプタのマネージャに登録されたプロファイルについての、文字列での情報。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

RegisterLogpublic指定されたイベント ハンドラ ハンドル呼び出しを、Log に対して行います。
RemoveLogItempublic
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveTokenFromLocalprotected指定されたリモート マネージャ識別子と、お使いのアダプタのマネージャの既知リモート マネージャ リストへのハッシュを保存します。
SaveTokenFromRemoteprotected指定されたリモート マネージャ識別子と、お使いのアダプタのマネージャの既知リモート マネージャ リストへのハッシュを保存します。
SendManagerCommandToRangeprotected
SendNotificationpublic指定された通知をリモート マネージャに送信します。
SetLocalConnectionStringprotectedお使いのアダプタと同じ種類の他のアダプタで、お使いのアダプタへの接続に使用できる接続文字列を定義します。
StartListeningpublic同じタイプの他のアダプタに対するリスンを開始し、範囲内のいずれのアダプタにも通知します。
StartManagersAutoConnectprotectedDoDiscoverManagers を呼び出して、アダプタの Manager に自動接続するためのリモート マネージャの検出を開始します。
StartManagersDiscoverypublicDoDiscoverManagers を呼び出して、アダプタの Manager に接続するためのリモート マネージャの検出を開始します。
StartProfilesDiscoverypublic指定のリモート マネージャから提供されたリモート プロファイルの検出を開始します。指定された最長時間だけ検出が続けられます。
StopListeningpublic他のアダプタへのリスンをやめ、範囲内のあらゆるアダプタに通知します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UnPairManagerpublic指定されたリモート マネージャに、お使いのアダプタのマネージャがそのリモート マネージャとペアではなくなったことを通知します。