FMX.Graphics.TPrinterCanvas のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


継承Protected
_AddRefprotectedインターフェース化オブジェクトのインターフェースの参照カウントをインクリメントします。
_Releaseprotectedインターフェース化オブジェクトのインターフェースの参照カウントをデクリメントします。
AfterConstructionpublicOwner のインターフェースへの参照を取得します。
AlignToPixelpublic指定された場所または仮想の浮動小数点座標の四角形をベースに、整数ピクセル座標の 場所 または 四角形を返します。
AlignToPixelHorizontallypublic
AlignToPixelVerticallypublic
Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
BeginScenepublic描画が開始されたことを TCanvas オブジェクトに通知します。
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearpublicTCanvas オブジェクトの表面のクリアします。
ClearRectpublicTCanvas オブジェクトから、四角形の領域をクリアします。
CopyBitmappublic
Createpublic
CreateFromBitmapprotectedTBitmap から TCanvas を作成し、初期化します。
CreateFromPrinterprotectedプリンタのネイティブ ハンドルから TCanvas を作成し、初期化します。
CreateFromWindowprotected親ウィンドウから TCanvas を作成し、初期化します。
CreateSaveStateprotectedSaveState メソッドが呼び出された際に、TCanvasSaveState オブジェクトを作成します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefinePropertiesprotectedパブリッシュされていないデータを,敢えて読み書きするためのインターフェースを提供します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoBeginSceneprotectedTCanvas オブジェクト上に描画を開始するのに必要な初期化を行います。
DoBlendingChangedprotected
DoCopyBitmapprotected
DoDrawBitmapprotected
DoDrawEllipseprotected
DoDrawLineprotected
DoDrawPathprotected
DoDrawPolygonprotected
DoDrawRectprotected
DoEndSceneprotectedTCanvas オブジェクト上に描画した後、必要なクリーンアップを行います。
DoFillEllipseprotected
DoFillPathprotected
DoFillPolygonprotected
DoFillRectprotected
DoFillRoundRectprotected
DoFinalizeBitmapprotected
DoFlushprotected
DoInitializeBitmapprotected
DoMapBitmapprotected
DoSetMatrixprotectedマトリックスを変換させます。
DoUnmapBitmapprotected
DrawArcpublicTCanvas 上の楕円形の曲線の一部として、弧を描画します。
DrawBitmappublicTBitmap イメージから指定された領域を、イメージが TCanvas の指定された領域へスケーリングされた後に描画します。
DrawDashRectpublic丸角の四角形を、標準 TStrokeBrush ペンを使用して、現在の TCanvas 上に描画します。
DrawEllipsepublic四角形の境界線で定義される楕円を、現在の TCanvas 上に描画します。
DrawLinepublic2 つの点で定義される線を、現在の TCanvas 上に描画します。
DrawPathpublicパスを現在の TCanvas 上に描画します。
DrawPolygonpublic現在の TCanvas 上に多角形を描画します。
DrawRectpublicカスタマイズされた形状の角を持つ四角形を、現在の TCanvas に描画します。
DrawRectSidespublicカスタマイズされた形状の角を持つ 四角形 の指定された辺を、現在の TCanvas で描画します。
EndScenepublic描画完了したことを TCanvas オブジェクトに通知します。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

ExcludeClipRectpublicTCanvas のクリップ領域から四角形領域を除外します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FillArcpublicTCanvas 上の弧を塗りつぶします。
FillEllipsepublic現在の TCanvas 上に、四角形の境界線で定義される楕円を塗りつぶして描画します。
FillPathpublic現在の TCanvas 上に、パスを塗りつぶし、表示します。
FillPolygonpublic現在の TCanvas 上に、多角形を塗りつぶし、表示します。
FillRectpublicカスタマイズされた角を持つ四角形を、現在の TCanvas 上で塗りつぶします。
FillTextpublic現在の TCanvas の指定された四角形領域にテキスト文字列を表示します。
FinalizeBitmappublic
Flushpublic
FontChangedprotectedTFont.OnChanged イベントのディスパッチャです。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetAttributepublic
GetCanvasScaleprotected
GetCanvasStylepublic
GetDisposedprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタに表示されるオブジェクト名を返します。
GetOwnerprotectedオブジェクトの所有者を返します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitializeprotectedTCanvas が作成された際に、TCanvas プロパティを初期化します。
InitializeBitmappublic
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
IntersectClipRectpublicTCanvas の現在のクリップ領域と四角形が、交差することにより描画領域を定義します。
IsScaleIntegerpublicスケールが整数値なのか(True)、小数部なのか(False)を示します。
LoadFontFromStreampublicフォント ファミリをストリームからロードします。
Lockpublic
MapBitmappublic
MeasureLinespublic指定された四角形に囲まれ、指定されたプロパティを持つ特定のテキストの、行を測定します。
MeasureTextpublic指定された揃え位置、フラグ、現在のフォントで表示される、テキスト文字列が TCanvas 上で占める領域を測ります。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
MultiplyMatrixpublicMatrix プロパティを拡大させます。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
operator ()public
PtInPathpublic特定の頂点が、TPathData に属しているかどうかを確認します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfacepublic指定されたインターフェースをオブジェクトがサポートしている場合,そのインターフェースへの参照を返します。
RestoreStatepublicTCanvas の描画と設定済みのプロパティを、保存されている状態まで復元します。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveStatepublicTCanvas の現在の描画と設定済みのプロパティを保存します。
SetMatrixpublicMatrix プロパティを設定します。
SetSizepublic
TextHeightpublic現在の Font で表示されている文字列の高さをピクセル単位で返します。
TextToPathpublicTPathData を、指定された揃え位置と現在のフォントのテキスト文字列から作成します。
TextWidthpublic現在のフォントで表示されている文字列の幅をピクセル単位で返します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TransformPointprotected
TransformRectprotected
UnInitializeprotected
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

Unlockpublic
UnmapBitmappublic