表示: Delphi C++
表示設定

ユニット リスト

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索


ユニット スコープのアルファベット順一覧と、ユニット スコープのないさまざまなユニットのアルファベット順一覧です。

ユニット スコープ

BdeBde は 2 つの BDE(ボーランド データベース エンジン)ユニットのユニット スコープです。BDE非推奨になっていることに注意してください。dBExpressDataSnap などの新しいデータベース技術を使用してください。
Data

データベース、データベース データバインディング、クラウド コンピューティングに関連するあらゆる機能のユニット スコープです。

Datasnap

Datasnap は、認証DataSnap サーバーDataSnap REST クライアント、DataSnap プロキシ、HTTP 層Midas、関連サービスなどの DataSnap 機能を実装したすべてのユニットのユニット スコープです。

EMS
FireDAC
FMXFMX は、FireMonkey アプリケーション プラットフォーム(FMX)のユニットおよびユニット スコープが含まれているユニット スコープです。
IBX
REST
Soap

通常 Web サービス開発に使用される SOAP(Simple Object Access Protocol)ユニットです。DataSnap 技術の使用を検討することをお勧めします。

SystemDelphi ランタイム ライブラリ(RTL)のユニット、クラス、関数、型、変数、定数が含まれています。 また、System.BindingsSystem.GenericsSystem.Win の各ユニット スコープも含まれています。 System ユニット スコープと System ユニットは同じである点に注意してください。 System ユニットで公開されている Delphi 専用組み込みルーチンの一覧については、「Delphi 組み込みルーチン」を参照してください。
VclVcl は、VCL(ビジュアル コンポーネント ライブラリ)のユニット スコープです。
WebWeb.CGIAppWeb.WebFileDispatcherWeb.WebBrokerWeb.DBWebWeb.HTTPApp.IWebAppServices などの Web ベース アプリケーション開発ツールにアクセスできるようにします。
WinapiWin32 機能にアクセスできるようにします。ここで一覧表示されているユニットは、RAD Studio に用意されている Winapi ユニットのほんの一部にすぎません。サポートされている全機能の一覧については、製品インストール ディレクトリ内のフォルダ(lib/win32 か lib/win64 のどちらか)に含まれている Winapi ソース ファイルを参照してください。Winapi の詳細なヘルプについては、MSDN オンライン ライブラリ
Xml

ユニット

ActnResActnRes.TStandardActions クラスだけが定義されており、そのフィールド(EditCopy1 など)には、標準アクション(Vcl.StdActns.TEditCopy など)のインスタンスが格納されています。これらのインスタンスには、指定されたデフォルトのタイトル、ショートカットを始めとする標準アクションのプロパティが格納されています。これらの値は、アクション リスト エディタまたはアクション マネージャ エディタで標準アクションが新しく作成されるときに、デフォルトのプロパティ値として使用されます。
CtlPanel
DesignEditorsIDE においてプロパティ エディタが使用するインターフェイスとクラスを定義します。

Delphi で DesignEditorsDesignIntf ユニットを使用するには、次のコンパイラ オプションを[プロジェクト オプション]の [コンパイル]ページに追加する必要があります:

-LUDesignIDE

C++ で、$(BDS)\include\windows\vcl\design が INCLUDE パスに追加されていること、designide.bpi がパッケージの Requires に追加されていることを確認する必要があります。

詳細については、ソース内のコメントを参照してください。DesignEditors.pas ソース ファイルは自由にコメントが記載されています。
DesignIntfIDE においてプロパティ エディタが使用するインターフェイスとクラスを定義します。

DesignIntfDesignEditors ユニットを Delphi で使用するには、これを追加する必要があります:

  1. [Delphi コンパイラ]下のプロジェクト オプション ダイアログ ボックスにて、[コンパイル]をクリックします。
  2. [その他のオプション]セクションの [コンパイラに渡す追加オプション]の隣に、–LUDesignIDE と入力します。
DesignIntf1.png

C++ で、$(BDS)\include\windows\vcl\design が INCLUDE パスに追加されていること、designide.bpi がパッケージの Requires に追加されていることを確認する必要があります。

詳細については、ソース内のコメントを参照してください。DesignIntf.pas ソース ファイルは自由にコメントが記載されています。
DSAzureMicrosoft Azure BLOB APIMicrosoft Azure キュー APIMicrosoft Azure テーブル API で使用される API を定義します。
PlatformAPIPlatformAPI ユニットでは、ターゲット プラットフォームやデバイスに関連する、RAD Studio の側面とやり取りし制御するための、インターフェイスを提供します。
SHDocVwMicrosoft Shell Doc Object and Control Library (SHDOCVW.DLL) 用の API を定義します。
SimpleDSシンプルなデータセットでの作業を可能にする 2 つのクラスを定義します。
SysInit

システム初期化ユニットです。たとえば、遅延読み込みメカニズムなどが含まれています。


個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance