表示: Delphi C++
表示設定

RAD Studio ガイド ツアー

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

[ウェルカム ページ] への移動


RAD Studio のガイド ツアーは、RAD Studio を効率的に習得するためのガイド付きチュートリアルを作成するために作られた機能です。

ガイド ツアーでは、IDE に関する事柄を順を追って説明し、IDE の動きと特定のタスクやアクションの実行方法を示します。

ガイド ツアーでは、ステップごとにバブルが現れ、そのステップで行わなければならない具体的なアクションが示されます。各ステップでは、RAD Studio のツールやオプションをクリックするよう指示されたり、行っているチュートリアルについての詳細情報が示されます。

ガイド ツアーの開始および終了方法

ガイド ツアーは、RAD Studio が開いたときに表示される[ウェルカム ページ]に含まれています。[ウェルカム ページ]は、[表示|ウェルカム ページ]から開くこともできます。

ガイド ツアーを開始するには、[ウェルカム ページ]にあるリンクをクリックします。これは、たとえば次のように表示されています。

Guided Tour in Welcome Page.png

ガイド ツアーは好きなときに終了することができます。[x]ボタンをクリックするとバブルが閉じます。

メモ: ツアーを終了すると、続きを再開することはできません。最初からツアーを開始する必要があります。そのため、ツアーを開始したら最後まで進めるだけの十分な時間をお取りいただくことをお勧めします。

RAD Studio ウィンドウを最小化して、ツアーをバックグラウンドに残しておくことができます。ウィンドウを最大化すると、ガイド ツアーの続きを行うことができます。

ガイド ツアーの構成要素

RAD Studio のガイド ツアーは、IDE の中を案内し、特定のタスクの実行方法や RAD Studio の機能の使い方を示すことを目的として作成されています。

GuidedTourBubble1.png

ガイド ツアーを完了するには、それぞれのバブルに示されるすべてのステップを注意深く実施する必要があります。

バブルの種類

ガイド ツアーにはさまざまな種類のバブルがあります。

  • 一部のバブルは、特定のタスクが行われるまで待機します。要求されたタスクをユーザーが実行するまで、次のバブルは表示されません。
  • 一部のバブルには、[続ける]などのボタンが付いていて、次のバブルに進むことができます。ただし、この種類のバブルの中にもタスクの実行が必要なものがあり、実行しなければツアーの流れが途切れてしまうため、注意してください。
  • 一部のバブルは、特定の時間だけ画面に表示され続けます。
  • 矢印やポインタがないバブルはヒント バブルで、ツアー内を移動する間に追加の情報提供するためのものです。

ツアーは前にしか進めません。そのため、次のステップに進む前に、必ず情報を読んでください。

利用可能な RAD Studio ガイド ツアー

RAD Studio の利用可能なガイド ツアーは[ウェルカム ページ]に表示されます。

警告: [ウェルカム ページ]は閉じないでください。閉じてしまうと、ガイド ツアーは終了します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance