表示: Delphi C++
表示設定

WebBroker アプリケーションの作成

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

Web サーバー アプリケーションの作成 への移動

WebBroker を使用すると、CGI アプリケーションや DLL(ダイナミック リンク ライブラリ)などの Web サーバー アプリケーションを作成できます。これらの Web サーバー アプリケーションには、どのような非ビジュアル コンポーネントでも含めることができます。[ツール パレット]の[Internet]カテゴリにあるコンポーネントを使用すると、イベント ハンドラを作成し、HTML ドキュメントや XML ドキュメントをプログラムで作成してクライアントに転送できます。

WebBroker アーキテクチャを使って新規の Web サーバー アプリケーションを作成するには、[ファイル|新規作成|その他...]を選択したあと、さらに次のいずれかを選択します。

  • [Delphi プロジェクト|WebBroker|Web サーバー アプリケーション]
  • [C++Builder プロジェクト|WebBroker|Web サーバー アプリケーション]

このウィザードを使用すると、Web サーバー アプリケーションの種類を指定して、そのアプリケーションを作成できます。

Web サーバー アプリケーションの種類 :

項目 説明

[スタンドアロン アプリケーション]

この種類を選択すると、フォームを表示する Web サーバー アプリケーションを開発するための環境がセットアップされます。

[スタンドアロン コンソール アプリケーション]

この種類を選択すると、Web サーバー コンソール アプリケーションを開発するための環境がセットアップされます。

[ISAPI ダイナミック リンク ライブラリ]

ISAPI Web サーバー アプリケーションは、Web サーバーで読み込まれるダイナミック リンク ライブラリ(DLL)です。クライアント要求の情報は構造体として DLL に渡され、TISAPIApplication によって評価されます。要求メッセージはそれぞれ別の実行スレッドで処理されます。この種類を選択すると、プロジェクト ファイルの uses 句と exports 句に、プロジェクト ファイルのライブラリ ヘッダーおよび必要なエントリが追加されます。

[Apache ダイナミック リンク モジュール]

Apache Web サーバーは静的または動的な Web サイトのホストとなり、SSL(セキュア ソケット レイヤ)や仮想ドメインなどの安全かつ効率的な Web サーバー機能を提供します。Apache では HTTP と HTTPS をサポートしています。

[CGI スタンドアロン実行可能ファイル]

CGI スタンドアロン実行形式 Web サーバー アプリケーションは、標準入力でクライアント要求の情報を受け取り、結果を標準出力でサーバーに返すコンソール アプリケーションです。このデータは TCGIApplication によって評価されます。要求メッセージはそれぞれアプリケーションの別個のインスタンスで処理されます。この種類を選択すると、プロジェクト ファイルの uses 句と exports 句に、プロジェクト ファイルのライブラリ ヘッダーおよび必要なエントリが追加されます。


CGI アプリケーションは、サーバー上のシステム リソースをより多く使用するので、複雑なアプリケーションは ISAPI または Apache の DLL アプリケーションとして作成することをお勧めします。他のプラットフォームとやり取りする可能性があるアプリケーションを作成する場合、Web サーバー開発には、[CGI スタンドアロン実行可能ファイル]または[Apache 共有モジュール (DLL)]を選択してください。これらは、Web サービス アプリケーションを作成するときに表示されるのと同じオプションでもあります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance