サポートされているターゲット プラットフォーム

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

マルチデバイス アプリケーションの開発 への移動


RAD Studio Rio では、次のターゲット プラットフォームをサポートしています:

OS

サポート対象バージョン

ターゲット プラットフォーム
プロジェクト ウィンドウ ノード)

サポートされている言語

サポートされている UI フレームワーク

Delphi C++ FireMonkey VCL

Windows

Windows 10、Windows 8.1、Windows 7(SP1+)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2

Windows 32 ビット

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

Windows 64 ビット

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

macOS

10.14 Mojave、10.13 High Sierra、10.12 Sierra

macOS 32 ビット

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

macOS 64 ビット

Allowed.png
Allowed.png

iOS

iOS 12、iOS 11、iOS 10

iOS デバイス 32 ビット

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

iOS デバイス 64 ビット

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

iOS シミュレータ

Allowed.png
Allowed.png

Android [1]

9、8、7、6、5

Android

Allowed.png
Allowed.png
Allowed.png

Linux

Ubuntu 18.04 LTS、Ubuntu 16.04 LTS、Ubuntu 14.04 LTS、RedHat Enterprise Linux(version 7)

64 ビット Linux

Allowed.png
Allowed.png
[2]
  1. RAD Studio は、NEON をサポートしている実デバイス(Android エミュレータ サポートではない)のみをサポートしています。
  2. FireMonkey for Linux を使用

プロジェクトがサポートするターゲット プラットフォームの定義は、プロジェクト マネージャ[ターゲット プラットフォーム]ノードで行えます。

関連項目