FireDAC.Phys.FB.TFDPhysFBDriverLink

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

FireDAC.Phys.IBBase.TFDPhysIBBaseDriverLinkFireDAC.Phys.TFDPhysDriverLinkFireDAC.Stan.Intf.TFDComponentSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTFDPhysFBDriverLink

Delphi

TFDPhysFBDriverLink = class(TFDPhysIBBaseDriverLink)

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public FireDAC.Phys.FB.pas FireDAC.Phys.FB FireDAC.Phys.FB


説明

TFDPhysFBDriverLink コンポーネントを使用すると、Firebird ドライバをアプリケーションにリンクし、設定することができます。

TFDPhysFBDriverLink コンポーネントを使用すると、Firebird ドライバをアプリケーションにリンクすることができます。 概して、アプリケーションの uses 句に FireDAC.Phys.FB ユニットにインクルードするだけで十分です。

TFDPhysFBDriverLink コンポーネントは、次を指定するために使用されます:

  • VendorHome - Firebird インストール ルート フォルダ。
  • VendorLib - Firebird クライアント ライブラリへの名前および任意のパス

すべてのプロパティは、多くの場合に適したデフォルト値を持っています。有効にするには、このドライバによる最初の接続が発生する前に、すべてのプロパティ変更が行われていなければなりません。さもなければ、Release メソッドを使用します。

 FDPhysFBDriverLink1.VendorLib := 'c:\fb\fb25\bin\fbclient.dll';

関連項目