Vcl.Forms.TScrollingStyleHook.TScrollWindow.WndProc

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure WndProc(var Message: TMessage); override;

C++

virtual void __fastcall WndProc(Winapi::Messages::TMessage &Message);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
class protected
Vcl.Forms.pas
Vcl.Forms.hpp
Vcl.Forms TScrollWindow

説明

メッセージに対する各コントロールに固有の応答を定義します。

Vcl.Forms.TScrollingStyleHook.TScrollWindow.WndProc は Vcl.Controls.TWinControl.WndProc を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TWinControl.WndProc を参照しています。

メッセージに対する各コントロールに固有の応答を定義します。

WndProc メソッドをオーバーライドすると,コントロールの最初の Windows メッセージハンドラを変更できます。WindowProc プロパティは,WndProc メソッドを指すように初期化されます。

TWinControlWndProc は,継承したメソッドをオーバーライドして,フォーカス,マウス,キーボードなどの各メッセージに対する応答を再定義します。TWinControl で処理しないメッセージはすべて継承元の WndProc に送られます。

メッセージへの特殊な応答を提供するために WndProc をオーバーライドする場合は,未処理のメッセージをディスパッチするために,最後に継承された WndProc を呼び出してください。

関連項目