Vcl.StdCtrls.TRadioButton.ParentFont

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property ParentFont: Boolean read FParentFont write SetParentFont default 1;

C++

__property ParentFont = {default=1};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.StdCtrls.pas
Vcl.StdCtrls.hpp
Vcl.StdCtrls TRadioButton

説明

コントロールが、どこでフォント情報を検索するかを示します。

Vcl.StdCtrls.TRadioButton.ParentFont は Vcl.Controls.TControl.ParentFont を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.ParentFont を参照しています。

コントロールが、どこでフォント情報を検索するかを示します。

コントロールに親のコントロールと同じフォントを使用させるには、ParentFont に True を設定します。 ParentFont が False の場合、コントロールは自分自身の Font プロパティ値を使用します。 大抵のコントロールは ParentFont をデフォルトで true にし、フォームやその他のコンテナ内のコントロールがすべて、統一された外観で表示されるようにします。コントロールの Font プロパティの値が変更された場合、ParentFont は自動的に false になります。

フォームに対して ParentFont が True の場合、そのフォームはデフォルトのフォントを使用します。 現在、デフォルト フォントは Tahoma 8 pt です。

注意: 高 DPI で実行するフォームの設計時には、ParentFontTrue にフォーム対して設定してはいけません。

関連項目