サポートされているターゲット プラットフォーム

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

マルチデバイス アプリケーションの開発 への移動


RAD Studio Alexandria では、次のターゲット プラットフォームをサポートしています:

OS

サポート対象バージョン

ターゲット プラットフォーム
プロジェクト ウィンドウ ノード)

サポートされている言語

サポートされている UI フレームワーク

Delphi C++ FireMonkey VCL

Windows

Windows 11、Windows 10、Windows 7 (SP1+)、Windows Server 2019、Windows Server 2016

Windows 32 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg

Windows 64 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg

macOS

12 Monterey、 11 Big Sur[1], 10.15 Catalina

macOS Intel 64-bit

Checkmark.svg
Checkmark.svg

macOS ARM 64 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg

iOS

iOS 15、iOS 14

iOS デバイス 64 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg

Android[2]

12、11[3]、10、9、8.1

Android 32 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg

Android 64 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg

Linux

Ubuntu 20.04 LTS、Ubuntu 18.04 LTS、RedHat Enterprise Linux (version 8)、WSL2 (Windows Subsystem for Linux)

Linux Intel 64 ビット

Checkmark.svg
Checkmark.svg
[4]
  1. macOS Big Sur サポートは RAD Studio 10.4 が必要で、また Delphi のみに限定されます。
  2. RAD Studio は、ARM CPU の実デバイスのみをサポート(Android エミュレータ サポートなし)および NEON をサポートします。
  3. Android 11 サポートには、RAD Studio RAD Studio 10.4.2 以上が必要です。
  4. FireMonkey for Linux を使用。

プロジェクトがサポートするターゲット プラットフォームの定義は、プロジェクト マネージャ[ターゲット プラットフォーム]ノードで行えます。

関連項目