フレームワークとライブラリ

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

メインページ への移動


フレームワークとは、自分のニーズに合わせてカスタマイズしたり拡張できるソフトウェアです。
ライブラリとはサブルーチンやクラスなどの実装を集めたもので、これを再利用してソフトウェアを開発することができます。

RAD Studio では、アプリケーションの構築に使用できるフレームワークやライブラリを複数用意しています。リファレンス ドキュメントは、API リファレンスを参照してください。

アプリケーション フレームワーク

アプリケーション フレームワークとは、アプリケーションの作成に使用できるフレームワークです。

1 つのアプリケーションで使用できるアプリケーション フレームワークは 1 つだけです。複数のアプリケーション フレームワークを使用して 1 つのアプリケーションを構築することはできません。アプリケーションの開発を始める前に、どのアプリケーション フレームワークを使用するかを決める必要があります。

GUI アプリケーション フレームワーク

RAD Studio には、グラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)アプリケーションを構築するための 2 つの異なるアプリケーション フレームワークが用意されています(VCLFireMonkey)。詳細については、「GUI アプリケーション フレームワーク」を参照してください。

多層アプリケーション フレームワーク

RAD Studio では、多層アプリケーションを作成するための以下のアプリケーション フレームワークを提供しています。

フレームワーク 説明

エンタープライズ モビリティ サービス(EMS)

モバイル エンタープライズ アプリケーション プラットフォーム(MEAP)では、クラウドや社内でホストとなり、カスタム REST API やエンタープライズ データベース データを公開することができます。

DataSnap

クライアント アプリケーションが、共通のネットワーク上で動作するサーバー アプリケーションのデータにアクセスしたり、サブルーチンを実行できるようにするためのフレームワークです。

インターネット アプリケーション フレームワーク

RAD Studio では、インターネット アプリケーションを作成するための以下のアプリケーション フレームワークを提供しています。

フレームワーク 説明

WebBroker

要求 URI に応答して HTML ドキュメントや XML ドキュメントなどのコンテンツを生成することができる、Web サーバーを作成するコンポーネント群です。

IntraWeb

Web アプリケーションをビジュアルに作成します。

フレームワークの追加

FireMokey は、一部のフレームワークのみをプルするため、コードを正常にコンパイルするためにはより多くのフレームワークにアクセスする必要がある場合があります。

より多くのフレームワークをプルするには、SDK(Software Development Kit)の定義を更新およびリフレッシュする必要があります。

フレームワークをプルする前に、現在のフレームワークを確認してください。

フレームワークがプルされることを確認する

フレームワークがプルされるかどうかを判断するには、SDK をプルするディレクトリを見ます。そのディレクトリに、Frameworks という名前のフォルダが、通常は次のような階層で存在します:

そのフォルダの中で、プルされたすべてのフレームワークが、<Name>.framework という名前であるのが確認できます。たとえば、次の図では、SafariServices.framework がプルされていることが確認できます。

Framework Pulled.png

SDK マネージャを介してフレームワークをプルする

以下のステップに従い、より多くのフレームワークを SDK マネージャ を介してプルします:

  1. [ツール|オプション...|配置|SDK マネージャ]を選択します。
  2. 使用しているプラットフォームの SDK バージョンを選択します。
  3. SDK マネージャの[プロパティ]セクションに、リモート パスのリストが表示されます。省略記号ボタン (…) をクリックしてパスを変更します。
  4. 正しいパス フレームワークを選択して[OK]をクリックします。</br>:SDK Manger.png
  5. 現在のプロパティを確認し、[保存]をクリックします。
  6. SDK の場所に移動し、フレームワークが正常にプルされたことを確認します。
ヒント: フレームワーク パスが、<framework-name>.framework を格納しているフォルダで終わっているはずです。パスは、フレームワークの名前を含んでいるはずです。例:
ヒント: ポータブル パスを希望する場合、

プロジェクトが開発されたフォルダやファイルは省略することができます。


since the product uses a path relative to the project.


Example:

ライブラリ

任意のアプリケーションで以下のライブラリを使用することができます。

  • 複数のデータベース管理システム(DBMS)や他のデータソースにアクセスするためのライブラリ
  • インターネット機能およびサービスのためのライブラリ:
  • LiveBindings - オブジェクトを他のオブジェクトやデータセット フィールドにバインドするための、式ベースのデータ バインディング ライブラリです。
  • RTL は、さまざまな低レベル機能(ストリーム、ファイル、日付、数値演算、正規表現、汎用プログラミング)や高レベル機能(ネットワーク処理、マルチスレッド処理など)を提供する汎用ライブラリです。

プラットフォームのネイティブ API

RAD Studio では、アプリケーションが動作しているプラットフォームのネイティブ API にアクセスするためのユニット(Delphi)およびヘッダー ファイル(C++)を提供しています。これらは以下の場所にあります。

  • Delphi の場合: C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\\source
  • C++ の場合: C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\\include
メモ: コードの移植性および保守性を向上するには、特定のプラットフォームのネイティブ API を使用するのではなく、RTL または GUI フレームワークを使用してください。

Tools API

RAD Studio では、Tools API という独自の API を提供しています。これを使用して IDE を拡張し、新しい機能を追加することができます。

関連項目