C++ リンカ ステート ファイル(*.ilc、*.ild、*.ilf、*.ilr、*.ils)

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

ファイルの種類:インデックス への移動


C++ リンカ ステート ファイルは、インクリメンタル リンカのためのファイルです。32 ビット Windows および macOS 用の C++ リンカ は、C++ リンカ ステート ファイルをサポートしています。

ILINK32 は、以下の種類のリンカ ステート ファイルを生成します。

  • コード ファイル(<プロジェクト名>.ilc
  • データ ファイル(<プロジェクト名>.ild
  • シンボル ファイル(<プロジェクト名>.ils
  • その他のファイル(<プロジェクト名>.ilf

Delphi プロジェクトをビルドすると、C++ リンカ ステート ファイルがデフォルトでは以下のフォルダに生成されます。

  • パッケージの場合:
    • 32 ビット Windows の場合: C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\22.0\Bpl
    • macOS の場合: C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\22.0\Bpl\<platform>\<build configuration>
  • その他のプロジェクトの場合: C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects\<プロジェクト名>\<プラットフォーム>\<ビルド構成>

出力ディレクトリを変更するには、[プロジェクト|オプション...|C++ (共有オプション)[最終出力ディレクトリ]オプションを使用します。

これらのオプション ファイルを生成するかどうかは、[プロジェクト|オプション...|C++ リンカ[インクリメンタル リンクを無効にする]オプションで切り替えます。

関連項目