Blob とは?

提供: InterBase
移動先: 案内検索

Blob データでの作業 へ戻る


Blob は、標準データ型の 1 つとしてはデータベースに格納しづらいオブジェクトです。Blob を使用すると、次のように、さまざまな型の大規模データを格納できます:

  • ビットマップ イメージ
  • サウンド
  • ビデオ セグメント
  • テキスト

Blob データに対する InterBase のサポートでは、データベース管理システムのあらゆる利点を提供しており、それには、標準 API 関数呼び出しを使用したトランザクション制御、メンテナンス、アクセスなどが挙げられます。Blob データは、データベースそのものに格納されます。他のシステムでは、データベース以外のファイルを指すポインタのみが、データベースに格納されます。InterBase は、実際の Blob データをデータベースに格納し、適切なテーブルに一意の識別ハンドルを設定したら、それがBlob のデータベースの位置を指すようにします。データベース内の Blob データを管理することで、InterBase はデータへのアクセスとデータの管理を、大幅に向上させています。

トピック