表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TDataSet.EnableControls

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure EnableControls;

C++

void __fastcall EnableControls();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TDataSet

説明

データセットに関連付けられているデータベース対応コントロール内でのデータ表示を有効にします。

EnableControls メソッドを呼び出すと,前回の DisableControls の呼び出し以降のデータをデータベース対応コントロール内で表示できます。EnableControls は,データセットの無効カウント変数がすでに 0 になっていなければ,その変数の値をデクリメントします。デクリメントした結果,無効カウント変数が 0 になった場合は,EnableControls は,必要ならば現在のデータセットの状態を更新してから,関連付けられているコントロールに表示を再有効化させるように伝えます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance