表示: Delphi C++
表示設定

Data.DB.TDataSet.FindPrior

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function FindPrior: Boolean;

C++

bool __fastcall FindPrior();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TDataSet


説明

フィルタを考慮しつつ、データセットを前のレコードまで移動する、仮想メソッドを実装します。

FindPrior は、フィルタを使用して前のレコードを検索するため、FindLastFindFirstFindNext と共に使用されることを想定しています。 を参照。

メモ

下位クラスは FindPrior をオーバーライドし、効力のフィルタに配慮しつつ、データセットの前のレコードに移動できるようにします。 下位クラスでは、FindPrior は次を返します:

  • True -- アクティブ レコードが正常に変更された場合。
  • False -- アクティブ レコードが正常に変更されなかった場合。

例:

このコード スニペットでは、フィルタ式を使用するレコードを、FindLast および FindPrior を使用して検索する方法を示しています:

Delphi:

FDQuery1.Filter := 'amount >= 10000';
if FDQuery1.FindLast then
   repeat
    // do something
   until not FDQuery1.FindPrior;

C++:

FDQuery1->Filter="amount >= 10000";
if (FDQuery1->FindLast()){
   do {
    // do something
   }
   while (FDQuery1->FindPrior());
}

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance