表示: Delphi C++
表示設定

Datasnap.DBClient.TCustomClientDataSet.IndexName

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property IndexName: string read GetIndexName write SetIndexName;

C++

__property System::UnicodeString IndexName = {read=GetIndexName, write=SetIndexName};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property protected
Datasnap.DBClient.pas
Datasnap.DBClient.hpp
Datasnap.DBClient TCustomClientDataSet

説明

クライアントデータセットのインデックスを示します。

IndexName プロパティを使用して,クライアントデータセットの代替インデックスを指定できます。IndexName が空の場合,データセットのソート順序は,IndexFieldNames プロパティによって決まるか,またはデータパケットのデフォルト順になります。デフォルトソート順は,定義済みのインデックス DEFAULT_ORDER によって決まります。

IndexName が有効なインデックス名の場合,そのインデックスは,レコードのソート順を決定するのに使用します。

メモ:  IndexFieldNames プロパティと IndexName プロパティは相互に排他的です。一方を設定するともう一方はクリアされます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance