表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Ani.TColorAnimation

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

FMX.Ani.TCustomPropertyAnimationFMX.Ani.TAnimationFMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTColorAnimation

Delphi

TColorAnimation = class(TCustomPropertyAnimation)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TColorAnimation : public TCustomPropertyAnimation

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.Ani.pas
FMX.Ani.hpp
FMX.Ani FMX.Ani


説明

オブジェクトの TColor 型のプロパティに付加することで、その値を徐々に変化させます。

TColorAnimationTFmxObject 親オブジェクトへ、次のいずれかの方法でアタッチします:

  • 親 オブジェクトを選択して、TColorAnimationツール パレット でダブルクリックします。その後、PropertyName をアニメーションさせる親オブジェクト内のプロパティの名前に設定します。
  • 親オブジェクトのオブジェクト インスペクタで、アニメーションさせるプロパティの隣にある、フィルム ストリップ アイコンをダブルクリックします。これにより、PropertyName が割り当てられます。
  • TColorAnimation インスタンスを動的に作成し、その親に、この親オブジェクトを割り当てます。そして、PropertyName を設定します。

TColorAnimation における StopValue プロパティを、アニメーションさせたい値に設定します。Duration プロパティを、アニメーションを持続させる秒数に設定します。アニメーションをプロパティの現在値以外の値でスタートさせたい場合、StartValueStartFromCurrentFalse に設定します。Loop プロパティを使用すると、アニメーションを何度も繰り返しさせることができます。StartStop メソッドを使用して開始と停止するか、または、実行時に、オブジェクト インスペクタEnabled プロパティを TColorAnimation に対して設定します。AnimationTypeInterpolation を設定して、アニメーションの変更の割合を制御します。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance