表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Graphics.TCanvas.FillPolygon

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure FillPolygon(const Points: TPolygon; const AOpacity: Single); virtual;

C++

virtual void __fastcall FillPolygon(const System::Math::Vectors::TPolygon Points, const float AOpacity);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Graphics.pas
FMX.Graphics.hpp
FMX.Graphics TCanvas


説明

現在の TCanvas 上に、多角形を塗りつぶし、表示します。

FillPolygon は、TPolygon 頂点間の TPathData で表される多角形を、Fill プロパティで指定される現在のブラシで塗りつぶします。

Points パラメータは、塗りつぶされる TPolygon の頂点を示します。

AOpacity パラメータは、Fill 色の透明度を示します。

Points 配列の最初の点と最後の点が一致しない場合、多角形の表面は、Points 配列の最初の点と最後の点の間の辺で閉じられます。

Points 配列が空の場合、FillPolygon は何も行いません。 この場合、エラーを発生させません。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance