表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Graphics.TCanvas.RestoreState

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure RestoreState(const State: TCanvasSaveState);

C++

void __fastcall RestoreState(TCanvasSaveState* const State);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
FMX.Graphics.pas
FMX.Graphics.hpp
FMX.Graphics TCanvas


説明

TCanvas の描画と設定済みのプロパティを、保存されている状態まで復元します。

RestoreState は、TCanvas の以前の保存済みの状態を復元するよう、TCanvas の子孫で実装します。

RestoreState を呼び出すと、描画と設定済みのプロパティを、描画プロセスの以前の時点で保存された値まで復元します。

State パラメータは、保存されたデータへのポインタを示します。

状態が復元された後、保存されたデータは解放されます。 State が空の場合、RestoreState は例外を発生させます。

TCanvas の状態を保存するには、SaveState を呼び出します。

 var
 save :TCanvasSaveState;
 begin
 save:=MyCanvas.SaveState;
 //properties customization
 //....
 RestoreState(save);

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance