表示: Delphi C++
表示設定

FMX.Memo.TCustomMemo.SelStart

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property SelStart: Integer read GetSelStart write SetSelStart;

C++

__property int SelStart = {read=GetSelStart, write=SetSelStart, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
FMX.Memo.pas
FMX.Memo.hpp
FMX.Memo TCustomMemo


説明

メモのテキストで選択されている文字列の先頭文字の 0 から始まる番号を指定します。

SelStart を読み取ると、選択されている文字列の先頭文字の番号(0 がメモ テキストの先頭文字を示す)を確定できます。選択されているテキストがない場合、SelStart はカーソル位置を返します。なお、SelStart の文字カウントには各行末の行末文字が含まれています。

特定の範囲のテキストを選択するには、まず SelStart を設定してその位置にカーソルを置いたあと、SelLength を設定して選択範囲を広げます。SelStart を使用してみる前に、メモ コンポーネントにフォーカスが必要です(それには SetFocus を呼び出します)。そうでないと、選択範囲が強調表示されません。

関連項目

コード例

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance