表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TComponent.GetChildParent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function GetChildParent: TComponent; dynamic;

C++

DYNAMIC TComponent* __fastcall GetChildParent();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TComponent

説明

親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。

GetChildParent メソッドは,コンポーネントのストリームシステムの内部で使用します。ValidateRename を直接呼び出す必要はありません。

TComponent で実装した場合,GetChildParent メソッドは Self (Delphi)または this (C++)を返します。GetChildParent が nil (Delphi)または NULL (C++)を返した場合,その親は現在読み出されているルートコンポーネント(通常はフォーム)とみなされます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance