表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TComponent.Invoke

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function Invoke(DispID: Integer; const IID: TGUID; LocaleID: Integer;  Flags: Word; var Params; VarResult, ExcepInfo, ArgErr: Pointer): HResult; stdcall;

C++

HRESULT __stdcall Invoke(int DispID, const GUID &IID, int LocaleID, System::Word Flags, void *Params, void * VarResult, void * ExcepInfo, void * ArgErr);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TComponent

説明

コンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

Invoke メソッドは,オートメーションオブジェクトのエクスポーズされたプロパティとメソッドをアクセスするための標準メカニズムです。Automation オブジェクトの IDispatch インターフェースをラップするコンポーネントの場合,Invoke はコンポーネントがサポートするインターフェースに対して Invoke メソッドを呼び出し,関数が指定するパラメータを渡します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance