表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TStream.WriteComponent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure WriteComponent(const Instance: TComponent);

C++

void __fastcall WriteComponent(TComponent* const Instance);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStream

説明

コンポーネントおよびそのプロパティのストリームへの書き込みを開始します。

WriteComponent メソッドは,コンポーネントストリーミングシステムの内部で使用されますが,コンポーネントをメモリストリームやデータベースの BLOB(バイナリ大規模オブジェクト)に書き込むときに直接呼び出すこともできます。

WriteComponent はライターオブジェクトを構築してその WriteRootComponent メソッドを呼び出し,Instance で指定したコンポーネントとその所有オブジェクトをストリームに書き込みます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance