表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TStrings

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

System.Classes.TPersistentSystem.TObjectTStrings

Delphi

TStrings = class(TPersistent)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TStrings : public TPersistent

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes System.Classes


説明

TStrings は、文字列のリストを表すオブジェクトの基底クラスです。

TStrings からクラスを派生させると、文字列のリストを格納および操作することができます。 TStrings には抽象メソッド(C++ 用語では、純粋仮想メソッド)が含まれているので、直接インスタンス化してはいけません。

TStrings の下位クラスは、リスト ボックスに表示される個々の行の集合など、個々の文字列の集まりを表すことができます。 一部のオブジェクトでは TStrings の下位オブジェクトを、テキストの長い本文 1 つを表し、より小さな塊で操作できるように利用するものもあります。

TStrings では、次の用途のために、数多くのプロパティとメソッドが用意されています:

  • リストの指定位置で、文字列を追加または削除する
  • リストで文字列を再配置する
  • 特定の位置にある文字列にアクセスする
  • ファイルまたはストリームに対して、文字列の読み書きをする
  • リストで、各文字列にオブジェクトを関連付ける
  • 「名前-値」ペアの形で、文字列を設定および取得する

「名前-値」ペアの説明については、「NameValueSeparator」プロパティを参照してください。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance