表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TStrings.LoadFromFile

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure LoadFromFile(const FileName: string); overload; virtual;
procedure LoadFromFile(const FileName: string; Encoding: TEncoding); overload; virtual;

C++

virtual void __fastcall LoadFromFile(const System::UnicodeString FileName)/* overload */;
virtual void __fastcall LoadFromFile(const System::UnicodeString FileName, System::Sysutils::TEncoding* Encoding)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStrings


説明

指定されたファイルのテキスト行を文字列リストに読み込みます。

LoadFromFile は、TStrings オブジェクトの文字列リストを、FileName で指定されたファイルの内容で設定します。LoadFromFile では、最初に、リスト内の既存の文字列をすべてクリアします。 ファイル内の行は、Windows オペレーティング システムでは、復帰と改行(#13#10)で、OS X オペレーティング システムでは、復帰(#13)で区切られます。ファイル内の各行は、その後、1 つの文字列としてリストに追加されます。

Encoding パラメータを指定しない場合、文字列は適切なエンコーディングを用いて読み込まれます。 エンコーディングの値は、TEncoding クラスの GetBufferEncoding メソッドを呼び出すことで取得されます。 その後、LoadFromFile は、ファイルが保存される場合に使用されるよう、エンコーディングの値を Encoding プロパティに保存します。

メモ: LoadFromFile では、Add メソッドを使用して、ファイルから読み取った文字列を追加します。

指定されたファイルが見つからなかった場合、EFOpenError が発生します。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance