表示: Delphi C++
表示設定

System.Classes.TStrings.Objects

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Objects[Index: Integer]: TObject read GetObject write PutObject;

C++

__property System::TObject* Objects[int Index] = {read=GetObject, write=PutObject};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStrings

説明

Strings プロパティの各文字列に関連付けられたオブジェクトの集合を表します。

TStrings に対して Objects プロパティを設定しても意味はありません。TStrings に対して Objects プロパティを読み出しても nil (Delphi)または NULL (C++)が返されます。Objects プロパティを実装することで,下位クラスはオブジェクトと集合内の文字列を関連付けることができます。

TStrings の下位クラスの Objects プロパティを使用すると Index 位置の文字列を取得または設定できます。Index はオブジェクトに関連付けられた文字列の位置を指定します。ただし,0 が最初の文字列,1 が 2 番めの文字列というように順次対応します。TStrings の下位クラスが Objects プロパティをサポートしていない場合,Objects プロパティは nil (Delphi)または NULL (C++)を返します。

メモ:  TStrings オブジェクトは,Objects 配列のオブジェクトのオーナーではありません。TStrings オブジェクトが破棄されても,Objects 配列に追加したオブジェクトは存在します。アプリケーションで明示的に破棄することが必要です。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance