表示: Delphi C++
表示設定

System.DateUtils.TryModifiedJulianDateToDateTime

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

function TryModifiedJulianDateToDateTime(const AValue: Double; out ADateTime: TDateTime): Boolean;

C++

extern DELPHI_PACKAGE bool __fastcall TryModifiedJulianDateToDateTime(const double AValue, /* out */ System::TDateTime &ADateTime);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.DateUtils.pas
System.DateUtils.hpp
System.DateUtils System.DateUtils

説明

修正ユリウス日を TDateTime 値に変換します。

TryModifiedJulianDateToDateTime 関数を呼び出すと,修正ユリウス日を TDateTime 値に変換できます。

AValue は,変換対象の修正ユリウス日です。修正ユリウス日とは,1858 年 11 月 17 日のグリニッジ平均時午前 0 時から数えた日数(端数を含む)です。修正ユリウス日はユリウス日に基づいていますが,開始点として正午のかわりに午前 0 時および最近の日付を使用するように調整されています。

ADateTime は,対応する TDateTime 値を返します。

TryModifiedJulianDateToDateTime は,AValue を TDateTime 値に正常に変換できる場合は true を返します。AValue を TDateTime 値に変換できない場合は false を返します。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance